『感染列島』 – 新型ウイルスのパンデミックで日本列島が大パニックになる様子を描いた邦画

『感染列島』 – 新型ウイルスのパンデミックで日本列島が大パニックになる様子を描いた邦画

評価・レビュー

感染列島は、新型ウイルスの大流行で日本が大パニックに陥る様子を描いた日本映画です。

ウイルスのように目に見えない恐怖って怖いですねー。実際に起こってもおかしくないので、リアルな恐怖感がありますね。

ただ、設定はいいんだけど、内容は微妙でした。パニック映画なのに、妙にダラダラした感じなんですよね。

ウイルスの恐怖よりも、感動させることに重きを置いているように感じました。もっと恐怖心を煽る構成になっていた方が、おもしろくなりそうなのに^^;

似たような内容の映画だとコンテイジョンがありますが、邦画にこだわらないのであればコンテイジョンの方をおすすめします。

 

あらすじ

市立病院で救命救急医として勤務する松岡剛(妻夫木聡)のもとに運び込まれた急患。その患者の症状は新型インフルエンザのものだったが、何かが違っていた。あらゆるワクチンが効かず、やがて患者は死亡した。

これは、新たな感染症ではないのか?剛の不安は的中し、同僚の医師である安藤(佐藤浩市)をはじめ、医療スタッフや他の患者たちにまで院内感染は蔓延し、病院内はパニック状態に陥る。奇跡的に回復したのは、第一感染者の妻である真鍋麻美(池脇千鶴)だけだった。

パンデミックと名づけられたこの謎の感染症蔓延の事態を重く見た世界保健機関は、メディカルオフィサーとして小林栄子(檀れい)を派遣する。彼女は、かつての剛の恋人でもあった。栄子は病棟全体を隔離し、新規患者の受け入れを拒否して、患者の症状によって治療の優先順位を決めていくことを要請する。

via Movie Walker

キャスト

役名 俳優
松岡 剛 妻夫木聡
小林 栄子 檀れい
三田 多佳子 国仲涼子
三田 英輔 田中裕二
三田 舞 松本春姫
真鍋 麻美 池脇千鶴
真鍋 秀俊 山中聡
鈴木 浩介 竹山隆範
高山 良三 金田明夫
神倉 章介 光石研
宮坂 宮川一朗太
池畑 実和 キムラ緑子
立花 修治 嶋田久作

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。