『アメリカン・スナイパー』 – 米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親

『アメリカン・スナイパー』 – 米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親

評価・レビュー

アメリカン・スナイパーは、2014年に公開された戦争映画です。監督はクリント・イーストウッド、主演はブラッドリー・クーパーです。原作はイラク戦争に4回も従軍したクリス・カイルが著した自伝『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』で、実話を基にしています。

さすがのクリント・イーストウッド&ブラッドリー・クーパーという感じでした。スナイパーのお話ということで、緊迫していてドキドキできますし、兵士の苦悩も非常によく描かれています。

戦争そのものよりも、クリス・カイルという人物にフォーカスしていて、彼が戦争と関わることでの感情の変化や周りとの関わりの変化が色濃く表現されています。変に英雄視して描かれていないところもGoodです。

あらすじ

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。しかし、敵の間にもその腕前が知れ渡り、“悪魔”と恐れられるようになった彼の首には18万ドルの賞金が掛けられ、彼自身が標的となってしまう。

一方、家族はクリスの無事を願い続けていた。家族との平穏な生活と、想像を絶する極限状況の戦地。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせる。過酷なイラク遠征は4度。度重なる戦地への遠征は、クリスの心を序々に蝕んでゆく……。

via Movie Walker

アメリカン・スナイパー 予告編

キャスト

役名 俳優
クリス・カイル ブラッドリー・クーパー
タヤ・カイル シエナ・ミラー
コルトン・カイル マックス・チャールズ
マーク・リー ルーク・グライムス
ゴート=ウィンストン カイル・ガルナー
マーテンス提督 サム・ジェーガー
ライアン・“ビグルス”・ジョブ ジェイク・マクドーマン
ダンドリッジ コリー・ハードリクト
アル=オボーディ師 ナヴィド・ネガーバン
ムスタファ サミー・シーク

DVD/Blu-ray

監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。