『アルゴ』 – 事実をもとに作成されたCIAの機密作戦を描いた映画

『アルゴ』 – 事実をもとに作成されたCIAの機密作戦を描いた映画

評価・レビュー

アルゴは、実際にあった「1979年のイランアメリカ大使館人質事件」をもとに作成された映画です。もともとは機密扱いで、CIAが関わったことも18年間公表されていなかったそうです。監督はベン・アフレックで、制作にはジョージ・クルーニーも参加しています。

イランの過激派がアメリカ大使館を占拠し、なんとか脱出して隠れている6人を救出するのがミッションです。そこで、”「アルゴ」というニセ映画のロケハンに来たカナダの映画クルーに仕立て上げて出国させる”という作戦を遂行します。

まるでドキュメンタリーを観ているような錯覚を起こす映画でした。

バレたら殺されるという緊迫感がハンパなかったです。特に後半にかけては、すべてがギリギリで息が詰まりそうでした。

実話をもとにしていますが、サスペンス映画としてもクオリティの高いものになっていたと思います。

 

あらすじ

イラン革命真っ最中の1979年。イスラム過激派グループがテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官が人質に取られた。だが占拠される直前、6人のアメリカ人外交官は大使館から脱出し、カナダ大使公邸に匿われる。CIA工作本部技術部のトニー・メンデス(ベン・アフレック)は6人をイランから救出するため、『アルゴ』という架空のSF映画をでっち上げて6人をそのロケハンのスタッフに身分偽変させるという作戦をたてる。

via Wikipedia

アルゴ 予告編

 

キャスト

役名 俳優
トニー・メンデス ベン・アフレック
ジャック・オドネル ブライアン・クランストン
レスター・シーゲル アラン・アーキン
ジョン・チャンバーズ ジョン・グッドマン
ケネス・D・テイラー ヴィクター・ガーバー
ボブ・アンダース テイト・ドノヴァン
コーラ・ライジェク クレア・デュヴァル
マーク・ライジェク クリストファー・デナム
ジョー・スタッフォード スクート・マクネイリー
キャシー・スタッフォード ケリー・ビシェ
ヘンリー・L・シャッツ ロリー・コクレーン
マリノフ クリス・メッシーナ
ロバート・ペンダー ジェリコ・イヴァネク
ジョン・ベイツ タイタス・ウェリヴァー
サイラス・ヴァンス国務長官 ボブ・ガントン
マックス・クレイン リチャード・カインド
ピーター・ニコルス リチャード・ディレイン
ジャック・カービー マイケル・パークス
ロッド トム・レンク
トム・アハーン クリストファー・スタンリー
パット・テイラー ペイジ・レオン
クリスティーン・メンデス テイラー・シリング

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。