『ゴースト ~天国からのささやき』 – 彷徨える死者を光の先へと導く!特殊能力を持った女性の使命を感動的に描いた海外ドラマ

『ゴースト ~天国からのささやき』 – 彷徨える死者を光の先へと導く!特殊能力を持った女性の使命を感動的に描いた海外ドラマ

評価・レビュー

『ゴースト ~天国からのささやき』は、死者の姿が見える主人公メリンダが、彷徨える霊たちを光の先へと旅立つ手助けをするという物語です。一話完結型で観やすいし、シーズン5で完結しているのでサクッと観終わります。

観る前は「幽霊かぁ~・・・」とあまり乗り気ではなかったのですが、いざ観始めると意外に面白い!ファンタジー系ではあるんですが、人と人との繋がりを感動的に描いたヒューマンドラマが主体となっています。なので、ファンタジーが苦手な人でも観れちゃうと思います。実際、私はファンタジーが苦手ですが、最後まで楽しめました。

ゴーストということで、怖いのが苦手な人はホラー的な要素があるのか気になると思います。途中で悪霊みたいなやつが出てきたり、まだ正体がわかっていない霊を少し怖く見せる演出などはありますが、ほとんどホラー的要素はないので安心して観ていいです。

ラストについては、主演を務めたジェニファー・ラブ・ヒューイットはどうも気に入っていないらしいです。まぁ普通だと思いましたけど、プロデューサーとしても関わっていたので普通じゃ嫌だったんでしょう。詳細は以下の記事をご参照ください。

ゴースト ~天国からのささやき「ゴースト」ジェニファー・L・ヒューイット、放送終了に不満ぶちまける | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴゴースト ~天国からのささやき

ちなみに第一話では、プリズン・ブレイクでマイケル役を演じたウェントワース・ミラーがゲスト出演しています。こういう発見も海外ドラマの楽しさの一つですよね。

 

あらすじ

結婚したばかりの女性メリンダ・ゴードンは、幼い頃からこの世に未練を残してさまよう霊と対話できる能力を持っていた。家族へ愛情と想いを持ったまま戦死した兵士、自分が事故で死んだことに気づかず母親を待ち続ける男の子、悲劇的な自殺を図ったコメディアン、自分の死を納得できないマジシャン、家族に対して激しい憎悪を抱く少年……。自分に備わっている能力に疑問を持ちつつも、ミランダは性別も年齢も様々な霊と対峙し、彼らの願いや思いを叶え、天国に導こうとする。

via TSUTAYA ONLINE

キャスト

役名 俳優
メリンダ・ゴードン ジェニファー・ラブ・ヒューイット
ジム・クランシー デヴィッド・コンラッド
アンドレア・モレノ アイシャ・タイラー
デリア・バンクス カムリン・マンハイム
リック・ペイン ジェイ・モーア
ネッド・バンクス タイラー・パトリック・ジョーンズ
イーライ・ジェームス ジェイミー・ケネディ
サム・ルーカス ケニース・ミッチェル

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。