『イーグル・アイ』 – 謎の女の指示で繰り広げられる巻き込まれ型SFサスペンス

『イーグル・アイ』 – 謎の女の指示で繰り広げられる巻き込まれ型SFサスペンス

評価・レビュー

イーグル・アイは、2008年に公開されたSFサスペンス映画で、監督はD・J・カルーソー、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグが参加しています。

主人公は、しがないコピー店店員のジェリー。突然の弟の死でショックを受けている最中、身に覚えのない大金が通帳に振り込まれていたり、大量の武器が家に送り付けられてきます。そこにアリアという謎の女から電話がかかってきて、「30秒後にFBIがくるから逃げろ」と言われます。ここから思いもよらない陰謀に巻き込まれていく、というストーリーです。

いきなり電話がかかってきて30秒以内に逃げろと言われても、普通の人間なら”誰なんだ” “なぜ逃げるんだ”と慌てふためくと思います(笑)

伏線から回収までしっかりとしていて、かつ設定・内容について非常にわかりやすく描かれています。アリアの指示で繰り広げられるアクションシーンも見物ですよ。

この映画はネタバレなしじゃあんまり書くことないのですが、謎の女は何者なのか、目的は何なのか、なぜ主人公が選ばれたのか、自分なりに推理しながら観ると面白いです。映画をよく観る人なら、もしかしたら途中でピンとくるかもしれません。私も結構序盤の方で予想した結果が一部当たってしまいました。

そういう意味では目新しさはないのかもしれませんが、現代社会への風刺がしっかりと盛り込まれていて、この仕上がりは映画として完成度高いと思います。

 

あらすじ

アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。

via Yahoo!映画

イーグル・アイ 予告編

 

キャスト

役名 俳優
ジェリー・ショー シャイア・ラブーフ
レイチェル・ホロマン ミシェル・モナハン
トーマス・モーガンFBI捜査官 ビリー・ボブ・ソーントン
ゾーイ・ペレス空軍特別捜査官 ロザリオ・ドーソン
ジョージ・キャリスター国防長官 マイケル・チクリス
ウィリアム・ボウマン少佐 アンソニー・マッキー
ラニーム・ハリド アンソニー・アジジ
サム・ホロマン キャメロン・ボイス

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。