『エリジウム』 – 格差社会に警鐘を鳴らす!虐げられた地球の住人の反撃を描くSFアクション

『エリジウム』 – 格差社会に警鐘を鳴らす!虐げられた地球の住人の反撃を描くSFアクション

評価・レビュー

エリジウムは、「第9地区」で有名なニール・ブロムカンプ監督・脚本による2013年公開のSF映画です。

エリジウムは、「格差社会」「医療格差」がテーマになっています。SF映画だけど、現実に起こっている問題に対して提起するという背景があり、そこがこの映画の最も素晴らしい点だと思います。

ただ、第9地区が好きで期待して観た人たちは、ガッカリしたみたいですね。たしかに、テーマはいいけど、ストーリーはちょっと雑な感じがしました。重要人物であるスパイダーが、あんまり良いやつに見えなくて感情移入できなかったり・・・ネタバレになってしまうのでこれ以上は書きませんが、他にも色々と突っ込みどころは多かったです。

まぁ突っ込みどころは多いものの、結構おもしろかったですよ。やはり、マット・デイモンやジョディ・フォスターは素晴らしいですね。それだけじゃないけど、この二人が出てるだけで、おもしろく感じさせてくれるあたりはさすがだなと思います。

あと、ウィリアム・フィクナーもいい味出してました。ウィリアム・フィクナーって何か好きなんですよね。目がいいです。

テーマは素晴らしいし、俳優陣もいいし、突っ込みどころが多くなければかなりの良作でしたね。非常に惜しい!ということで、評価は”並”となります。

余談ですが、幼少期のマックス(マット・デイモン)を演じた子役は、マットにクリソツでした。似すぎてて本物の親子かと思いましたよ。たしかマットには、娘しかいないですよね。いやーほんと似てた。

 

あらすじ

2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでいた。エリジウム政府高官のローズ(ジョディ・フォスター)が地球の人間を消そうと動く中、地球で暮らすマックス(マット・デイモン)はエリジウムに潜入することを決意。残り5日しかない寿命を懸けて戦いに挑む。

via シネマトゥデイ

エリジウム 予告編

 

キャスト

役名 俳優
マックス・ダ・コスタ マット・デイモン
ジェシカ・デラコート ジョディ・フォスター
M・クルーガー シャールト・コプリー
スパイダー ヴァグネル・モーラ
フレイ アリシー・ブラガ
マティルダ エマ・トレンブレイ
フリオ ディエゴ・ルナ
ジョン・カーライル ウィリアム・フィクナー
ドレイク ブランドン・オーエット
クロウ ジョシュ・ブラッカー
マニュエル エイドリアン・ホームズ
サンドロ ホセ・パブロ・カンティーヨ

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。