『脱獄者』 – プリズン・ブレイクのドミニク・パーセル主演のサスペンス映画

『脱獄者』 – プリズン・ブレイクのドミニク・パーセル主演のサスペンス映画

評価・レビュー

脱獄者は、プリズン・ブレイクのリンカーン役を演じたドミニク・パーセル主演のサスペンス映画です。

そうです、まさかのサスペンスです。

ドミニク・パーセル主演で「脱獄者」というタイトルなので、アクションを想像してしまいますよね。レンタルショップでもアクションコーナーに置いてあったし、ラベルにもしっかりとアクションと書いてありました。

でも蓋を開けてみたらゴリゴリのサスペンス。レンタルショップもいちいち観ていないんでしょうね・・・

それにしても、パッケージの写真といい、謳い文句といい、プリズン・ブレイク感を出し過ぎです。ドミニク・パーセルは、異常者役として非常にがんばっていたと思うので、ちゃんとサスペンスとして内容を売りにしないとかわいそうです。

で、その内容はというと、終始つまらないです^^; 「脱獄者」「狙われる女学生」「捜査する刑事」この3点が主なシーンになりますが、どのシーンも退屈極まりないです・・・

ドミニク・パーセルもがんばっていましたが、同じプリズン・ブレイクから出すなら、ジャクソン役はティーバッグ(ロバート・ネッパー)の方が似合ってるかもしれません。

パッケージや謳い文句に騙されようが、内容が面白ければ問題ないのですが残念でした。

B級映画っぽい雰囲気は、嫌いじゃなかったです。けど、おすすめかと言われれば、おすすめできません・・・。

 

あらすじ

ジャクソンは、恋人殺しの罪で収監される。

授業で刑務所の見学に来ていた学生たちが、凶悪犯を隔離する独房へ移されることになったジャクソンと鉢合わせしてしまう。

「絶対に囚人と目を合わせてはいけない」と言われていた学生たちだが、アビーはジャクソンと目を合わせてしまい襲われそうになる。

ジャクソンは、アビーが殺した恋人に似ていることから、「脱獄して必ず彼女を自分のものにする」と決意する。

脱獄者 予告編

 

キャスト

役名 俳優
ジャクソン ドミニク・パーセル
アビー クリスティーン・エヴァンジェリスタ
フェイス・フォード
ダニー・ヌッチ
スコット・エルロッド
メリッサ・オードウェイ
カーリー・チェイキン
ジャスティン・ガストン

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。