『アイ・アム・レジェンド』 – 地球最後の男が伝説になる!ホラー好きにおすすめしたいSF映画

『アイ・アム・レジェンド』 – 地球最後の男が伝説になる!ホラー好きにおすすめしたいSF映画

評価・レビュー

『アイ・アム・レジェンド』は、リチャード・マシスンの小説「I Am Legend」の3度目の映画化作品です。

ウイルスの暴走によって人類滅亡の危機に瀕する中、一人の科学者が誰もいないニューヨークでワクチンの開発を続けるというストーリーです。あまり書くとネタバレになってしまうのでこれくらいで^^;

SFなんですが、かなりホラーよりな内容になっています。なので、ホラーが苦手な方にはおすすめできません。

ストーリー自体は、可もなく不可もなくといったところでしょうか。展開も予想の範疇を超えません。「地球上にたった一人しか人間がいない」という発想の出オチ的な映画ですね。

あと、サムというワンちゃんが相棒として出てきますが、非常に賢いです。ネビルに従順な姿には感動しました。

SF好きというよりもホラー好きにおすすめしたい映画でした。

 

あらすじ

2012年。廃墟と化したマンハッタンを、赤いムスタングが駆け抜けてゆく。運転しているのはロバート・ネビル(ウィル・スミス)、助手席には愛犬サムがいる。

…3年前、ガン細胞を撲滅するため開発されたウイルスの暴走によって人類は滅亡の危機に瀕してした。ネビルの妻と娘も、その犠牲となった。

ネビルは要塞化させた自宅の地下にある研究室で、生体実験を繰り返しながら抗体ワクチンの完成に勤しんでいた。ただひとりの生存者かもしれないネビルは、同じように免疫を持って生き延びている者の存在を信じて、ラジオ放送で自身のメッセージを流し続けている。

「もし誰かこれを聞いているなら、応えて欲しい。あなたは、独りじゃない」しかし今日も返答はなく、ワクチン完成への道も険しく、ニューヨークでたったひとりという凄まじい孤独にネビルは耐えていた。

via Movie Walker

アイ・アム・レジェンド 予告編

 

キャスト

役名 俳優
ロバート・ネビル ウィル・スミス
アナ アリシー・ブラガ
アルファ・メイル ダッシュ・ミホク
イーサン チャーリー・ターハン
ゾーイ・ネビル サリー・リチャードソン
マーリー・ネビル ウィロウ・スミス
サム(サマンサ) アビー&コナ
マイク ダレル・フォスター
TVパーソナリティ エイプリル・グレイス
アリス・クルピン博士 エマ・トンプソン

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。