『リンカーン』 – 真の意味での奴隷解放に至るまでのエイブラハム・リンカーンの苦悩を描いた映画

『リンカーン』 – 真の意味での奴隷解放に至るまでのエイブラハム・リンカーンの苦悩を描いた映画

評価・レビュー

リンカーンは、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた2012公開のドラマ映画です。

真っ直ぐで素晴らしい内容だし、ダニエル・デイ=ルイスのリンカーンっぷりも見事でした。ほんと似すぎですよ。でも、、、それだけです。非常に退屈な映画でした。

事実を基にしているし政治の舞台裏を描いているのでしょうがないかもしれませんが、全然動きがないし地味すぎます。この内容で上映時間150分は辛すぎます。

監督はスピルバーグだし、もうちょっと違う角度から描かれているのを勝手に期待していましたが、まさかここまで地味に描くとは・・・

あと、南北戦争や奴隷制度に関する説明もないので、最低限の歴史は知っている前提のお話です。なので、歴史のお勉強に、というわけにもいきません。

リンカーンというテーマはいいけど、映画として観たら退屈極まりない作品でした。

 

あらすじ

貧しい家に生まれ、学校にもろくに通えない中、苦学を重ねてアメリカ合衆国第16代大統領となったエイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)。当時アメリカ南部ではまだ奴隷制が認められていたが、リンカーンはこれに反対していた。

リンカーンの大統領当選を受けて、奴隷制存続を訴える南部の複数の州が合衆国から離脱しアメリカは分裂、さらに南北戦争へと発展する。自らの理想のために戦火が広がり若い命が散っていくことに苦悩するリンカーン。しかしついに彼は、合衆国大統領として、そして一人の父親として、ある決断をくだす……。

via Movie Walker

リンカーン 予告編

 

キャスト

役名 俳優
エイブラハム・リンカーン ダニエル・デイ=ルイス
メアリー・トッド・リンカーン サリー・フィールド
ウィリアム・スワード デヴィッド・ストラザーン
ロバート・リンカーン ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
W.N.ビルボ ジェームズ・スペイダー
プレストン・ブレア ハル・ホルブルック
タデウス・スティーブンス トミー・リー・ジョーンズ

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。