『SPEC〜零〜』 – 当麻とニノマエの因縁の対決!それぞれの過去が明らかになる

『SPEC〜零〜』 – 当麻とニノマエの因縁の対決!それぞれの過去が明らかになる

評価・レビュー

『SPEC〜零〜』は、シリーズ完結篇である映画第2作の『劇場版 SPEC~結~』の公開に合わせて放送されたスペシャルドラマです。映画じゃないですが、SPEC絡みということで紹介させていただきます。

ストーリーはドラマシリーズの前日譚で、当麻とニノマエの対決瀬文のSIT時代が描かれています。『SPEC〜零〜』の原作には瀬文は出てこないみたいで、SIT時代の内容は追加されたエピソードみたいです。なので、瀬文の出番はかなり少ないですね。

当麻の配属は柴田の人選だという話を近藤が伝えに来たり、一瞬ケイゾクのBGMが流れたりと序盤では「ケイゾク」ネタも出てきてファンにはうれしい内容でした。当麻は昔はあのスーツ着てなかったんだとか、左手のスペックはこの時から使ってたのねとか、色々と発見があって面白かったです。

テレビシリーズや劇場版を観ている人なら楽しめると思いますが、零だけを単発で観るのはどうなんでしょうね。

堤幸彦さんの作品ということでかなり演出(小ボケ)にこだわっているので、最初から最後まで笑えるシーンが各所にあって飽きずに観ることができます。なので、零だけを単発で観てもおもしろいかもしれませんが、テレビシリーズから観る方がより楽しめます。テレビシリーズを観ていない方は、テレビシリーズから観ることをおすすめします。

 

あらすじ

SPEC HOLDER(スペックホルダー、作品における超能力者)による犯罪を捜査する警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称:未詳(ミショウ)の警察官たちと能力者たちとの闘いを描いたTBSのテレビドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』の派生作品であり、前日譚である。ドラマの始まりで主人公の当麻紗綾が左手に傷を負っている理由、またその原因となったSPECホルダー・ニノマエとの闘いを描いている。

via Wikipedia

キャスト

役名 俳優
当麻 紗綾 戸田恵梨香
瀬文 焚流 加瀬亮
一十 一 神木隆之介
野々村 光太郎 竜雷太
志村 美鈴 福田沙紀
地居 聖 城田優
近藤 昭男 徳井優
当麻 葉子 大森暁美
志村 優作 伊藤毅
青池 潤 森山樹
「中部日本餃子のCBC」親父 多田木亮佑
上野 真帆 川島海荷
ナンシー Simone
藤井先生 江口のりこ
信国上官 永澤俊矢
柳岡副隊長 阪田マサノブ
高岡 滋紀 大野拓朗
タクシーの運転手 武内享
ディアブロ 大杉漣

 


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。