『テッド(TED)』 – 映画ファンには堪らない遊び要素が満載のコメディ

『テッド(TED)』 – 映画ファンには堪らない遊び要素が満載のコメディ

評価・レビュー

とにかく笑える映画でしたw

かわいらしい風貌とは裏腹に、過激なセリフや行動が多いトラブルメーカーのテッド。私は字幕版で見たので、過激な内容もそのまま聞けちゃいましたが、吹き替え版はどうなってるのかちょっと気になります。

あと、「大人になるまで待てない! バージョン」というファミリー向けに再編集したバージョンもあるので、お子様にはこちらを見せてあげた方がいいかも^^; 本家はR指定ですし・・・

映画が好きで好きでしょうがない、という製作者側の気持ちも伝わってきます。というのも、色んな映画のパロディ的な要素が満載なんです。ほんと楽しみながら作ってるなーという感じでした。ご本人登場もあってビックリ!

映画好きでもそうでない人でもみんなが楽しめる映画ですよ。

 

あらすじ

1985年のボストン郊外。ジョン・ベネット少年はテディベアのテッドを可愛がり、命が宿るように祈るとそれが叶うのであった。以後、2人は親友となり、2012年になってもジョンとテッドは一緒に暮らしていた。

かつて「生きているぬいぐるみ」として一世を風靡したテッドも今や落ちぶれ、酒と女とマリファナ漬けの日々を送っていた。35歳になったジョンはレンタカー屋の従業員になり、支店長昇進の話が出るも仕事に身が入らず。休日にはテッドと共にマリファナを回し子供の頃のように『フラッシュ・ゴードン』のビデオを見てダラダラと過ごし、雷が鳴るといまだにテッドが一緒じゃないと眠れない。同棲しているロリーとは交際4年になるのにいまだに結婚する決意もできない。

交際4年目の記念日の晩、二人が食事を終え帰ると、何人もの売春婦を呼んで乱痴気騒ぎをしているテッドにロリーの怒りが爆発。ロリーに促され、ジョンはテッドに家を出るよう提案する。こうして二人は初めて離れ離れの生活を始める。

via Wikipedia

テッド 予告編

 

キャスト

役名 俳優
テッド(声) セス・マクファーレン
ジョン・ベネット マーク・ウォールバーグ
ロリ・コリンズ ミラ・キュニス
レックス ジョエル・マクヘイル
ドニー ジョヴァンニ・リビシ
ロバート エイディン・ミンクス
ガイ パトリック・ウォーバートン
トーマス マット・ウォルシュ
タミ・リン ジェシカ・バース
フランク ビル・スミトロヴィッチ
スティーヴ・ベネット ラルフ・ガーマン
ヘレン・ベネット アレックス・ボースタイン
ターニャ・テリー ローラ・ヴァンダーヴォート
ジーナ ジンジャー・ゴンザーガ
トレイシー ジェシカ・ストループ
ミシェル メリッサ・オードウェイ

 


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。