『スリーデイズ』 – 妻を助けるために全くの素人が脱獄計画を練り上げていくアクション映画

『スリーデイズ』 – 妻を助けるために全くの素人が脱獄計画を練り上げていくアクション映画

評価・レビュー

『スリーデイズ』は、2008年に公開されたフランスの映画『すべて彼女のために』のリメイク版です。映画公開直後は酷評されていたみたいですが、普通に楽しめました。

序盤はダラダラとした展開でしたが、どんどんテンポが良くなってきます。主人公のジョンは大学教授ということで、脱獄は全くの素人だから見ていてほんとハラハラします。ジョン役のラッセル・クロウもハマり役で、普通のおじさんっぽく見えるから「がんばれー!」と応援したくなるんですよね。

後半は警官との頭脳戦になるのですが、ここでもかなりドキドキできます。序盤のダラダラ感は、後半を盛り上げるための演出だったかもしれませんね。果たしてジョンとララは逃げ切れるのか・・・

 

あらすじ

ある朝、愛する妻子とともに幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)の家に警察が突入、殺人の容疑で妻のララ(エリザベス・バンクス)が逮捕されてしまう。

それから3年。ジョンは一人で息子を育てながら、妻の無実を証明するため懸命に奔走していた。だが、裁判では彼女に不利な証拠が提出され、覆ることなく遂に殺人罪は確定。絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を下す。「彼女の人生と家族の幸せを取り戻す」それは命を懸けた決断だった。

ジョンは生活の全てを犠牲にし、孤独や恐怖に苛まれながら、綿密な脱獄計画を練り上げていく。チャンスは1度。ララ移送までのわずか3日。しかし、脱獄計画を嗅ぎつけた警察はジョンの周囲にも捜査の手を伸ばしていた。果たしてジョンは警察の追及をかわし、計画通りに難攻不落の刑務所から妻を救い出すことができるのか……。

via Movie Walker

スリーデイズ予告編

 

キャスト

役名 俳優
ジョン・ブレナン ラッセル・クロウ
ララ・ブレナン エリザベス・バンクス
ルーク・ブレナン タイ・シンプキンス
ニコール オリヴィア・ワイルド
ジョージ・ブレナン ブライアン・デネヒー
グレース・ブレナン ヘレン・ケアリー
ナブルシ警部補 レニー・ジェームズ
クイン刑事 ジェイソン・ベギー
コレロ刑事 アイシャ・ハインズ
ハリス巡査部長 アラン・スティール
マイヤー・フィスク弁護士 ダニエル・スターン
ムース RZA
デイモン・ペニントン リーアム・ニーソン

 


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。