『シャイニング』 – いつまでも朽ちることのないスティーヴン・キングの名作ホラー映画

『シャイニング』 – いつまでも朽ちることのないスティーヴン・キングの名作ホラー映画

評価・レビュー

シャイニングは、スティーヴン・キング原作のホラー映画です。有名なので知っている方も多いと思います。

1980 年の映画ですが、今観てもやっぱり怖いですねー。メインは人間の怖さみたいなのを描いていますが、霊的な要素もあるしホラー映画として完成度が高いです。

シャイニングの象徴ともいえるジャック・ニコルソンの狂気に満ち満ちた顔ですが、この表情を撮るためにわずか 2 秒程度のシーンを 2 週間かけて 190 以上のテイクを費やしたとのことです。こだわりにこだわり抜いて制作されているだけあって、あの表情は一度見たら脳裏に焼き付いて離れません。

変に最近のホラー映画を観るくらいなら、シャイニングを観ることをおすすめします。

 

シャイニング あらすじ

コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて来た。

支配人のアルマンは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自分も自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、全く気にしないジャックは、妻のウェンディ、一人息子のダニーと共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「輝き(Shining)」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理主任であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「輝き」を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。

via Wikipedia

キャスト

役名 俳優
ジャック・トランス ジャック・ニコルソン
ウェンディ・トランス シェリー・デュヴァル
ダニー・トランス ダニー・ロイド
ディック・ハロラン スキャットマン・クローザース
スチュアート・アルマン バリー・ネルソン
デルバート・グレイディ フィリップ・ストーン
ロイド ジョー・ターケル

 


監督の作品

2 Comments

  1. Pingback: あの映画の意外と知られてない雑学や裏話をまとめてみた | That's great - これはすごい -

  2. Pingback: あの映画の意外と知られてない雑学や裏話をまとめてみた | Trivia -トリビア-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。