『バンテージ・ポイント』 – 8つの異なる視点から1つの真実を導き出すサスペンス映画

『バンテージ・ポイント』 – 8つの異なる視点から1つの真実を導き出すサスペンス映画

評価・レビュー

演説しようとした大統領が撃たれた瞬間を8人の異なる目撃者の視点から犯人を追う、という何とも変わった映画でした。異なる視点からの情報が徐々に繋がっていくので、1秒たりとも見逃し厳禁です。

毎回重要なポイントまで進んで、大統領が撃たれる直前まで時間が戻って違う視点で話が進む、という感じで展開していきます。数分の出来事だけで映画として成り立っているのがすごいです。

ストーリーの展開はおもしろいし、キャストも良くて見応えのある映画でした。

 

バンテージ・ポイント あらすじ

シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は……。

via Yahoo!映画

キャスト

役名 俳優
トーマス・バーンズ デニス・クエイド
レックス・ブルックス シガニー・ウィーバー
ケント・テイラー マシュー・フォックス
エンリケ エドゥアルド・ノリエガ
ベロニカ アイェレット・ゾラー
ハワード・ルイス フォレスト・ウィテカー
ヘンリー・アシュトン ウィリアム・ハート
ハビエル エドガー・ラミレス
アンジー・ジョーンズ ゾーイ・サルダナ
スワレス サイード・タグマウイ
フィル・マカルー ブルース・マッギル

 


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。