『ゼロ・ダーク・サーティ』 – オサマ・ビンラディンを追い続け、居場所を突き止めるまでの経緯・真実を描いた映画

『ゼロ・ダーク・サーティ』 – オサマ・ビンラディンを追い続け、居場所を突き止めるまでの経緯・真実を描いた映画

評価・レビュー

ゼロ・ダーク・サーティは、全米同時多発テロの首謀者であるアルカイダのオサマ・ビンラディンを追い続けた10年間について、関係者の証言を基に作成された映画です。

序盤は、CIAが捕虜たちを拷問しまくるわけですが、ちょっと優しくしただけで口を割るのは「ん!?」と違和感がありました。これは取材に協力したCIA側から注文があったとしか思えません。実際はもっとエグイでしょうね。。。マヤが拷問に慣れていく様子もなかなか恐いものがあります。

まぁそこは置いておいて、いつテロが起こるかわからない状況は、なかなか緊張感があって引き込まれましたよ。まるでドキュメンタリーを観ているような映画でした。

ただ、ストーリーは粘って粘って粘り勝ちという展開で、なかなか進展しません。上映時間も157分と長めです。眠くはならなかったので、苦痛とまではいかないですが、ヤキモキするかもしれません。

ラストはすでにわかっているので、ビンラディンの居場所を突き止めるまでの経緯が、どういうものだったのかを知るための歴史映画みたいな感じですね。

 

あらすじ

若き女性CIA分析官マヤが、アルカーイダによるテロ、親しい同僚女性の殺害、理解のない上司など、様々な障害や困難にもくじけることなく、粘り強い調査分析を続け、ウサーマ・ビン・ラーディンを追いつめるまでを描く。

via Wikipedia

ゼロ・ダーク・サーティ 予告編

 

キャスト

役名 俳優
マヤ ジェシカ・チャステイン
ダニエル ジェイソン・クラーク
パトリック ジョエル・エドガートン
ジェシカ ジェニファー・イーリー
ジョージ マーク・ストロング
ジョセフ・ブラッドレイ カイル・チャンドラー
ラリー エドガー・ラミレス
レオン・パネッタ ジェームズ・ギャンドルフィーニ
ジャスティン クリス・プラット
アンマル レダ・カテブ

 

DVD/Blu-ray


監督の作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。